公共工事 - 施工事例

盛岡市立津志田小学校校舎

施工のポイント

塗装には単に見栄えを良くするだけではなく、塗装面を水分から守る防水効果もあります。

ですが、一度だけの塗装では塗料はすぐに剥がれてしまいます。

上塗り、中塗り、下塗りと三回に分けて行うことで、水分から建物を守り錆などの発生を防ぐことが出来ます。

今回、塗装を行ったのは金属製の屋根なので錆止めの効果がある塗料を使用しました。

住所 岩手県盛岡市
施工部位 屋根塗装・修繕、階段の塗装

施工前

施工前

今回は、屋根と階段の塗装を行いました。

施工場所は小学校なので、作業員の安全はもちろん、生徒や教職員の方々の安全にも気を配りながら作業を行いました。

足場の設置

最初は作業員が屋根まで行き来する為に必要な足場を設置します。

建物が大きいと設置しなければならない足場も大規模になります。

塗装の準備段階の作業ですが、人命に直結するため気を抜かずにしっかりと行います。

胴縁(どうぶち)の取り付け
胴縁(どうぶち)の取り付け
胴縁(どうぶち)の取り付け
胴縁(どうぶち)の取り付け

屋根の塗装

透湿シートの取り付け

塗装には単に見栄えを良くするだけではなく、塗装面を水分から守る防水効果もあります。

ですが、一度だけの塗装では塗料はすぐに剥がれてしまいます。

上塗り、中塗り、下塗りと三回に分けて行うことで、水分から建物を守り錆などの発生を防ぐことが出来ます。

透湿シートの取り付け

今回、塗装を行ったのは金属製の屋根なので錆止めの効果がある塗料を使用しました。

階段の塗装

開口部の取り付け

階段にも屋根と同様に錆止めの塗装を施していきます。

開口部の取り付け

光沢が生まれた塗装後の階段。

開口部の取り付け

これで塗装が完了となります。