公共工事 - 施工事例

盛岡市立高等学校第一体育館

施工のポイント

今回は、錆止めの効果がある塗料を使用しました。

これで、今後錆を気にする心配はなくなったといえるでしょう。

塗装修繕は今後起こりうるトラブルに対する予防にもなるのです。

住所 岩手県盛岡市
施工部位 屋根の修繕と塗装

施工前

施工前

今回は、屋根の修繕と塗装を行いました。

ご覧の通り、すでに屋根の全域が錆びてしまっています。

施工場所が高所なことに加えてその作業範囲は広大です。

僅かな気の緩みが大きな事故に繋がるので、気を引き締めて作業を行いました。

足場の設置

最初に施工場所への移動をスムーズに行うため、足場を組み立てていきます。

塗装前の準備段階ですが、今回の場合、建物全体に設置しなければならないのでかなり大規模な準備となりました。

胴縁(どうぶち)の取り付け

資材の搬入

透湿シートの取り付け

足場を組みための資材を搬入します。

安全第一」をモットーにしている私たちは、クレーンを使用する際にもしっかりと固定されているかなどの確認を怠りません

組み立て

開口部の取り付け

資材を組み合わせて足場にします。

この工程では、資材どうしを組んだときにきちんと組み合わさっているかを丁寧に確認しながら行います。

また、素早く次の工程に進むために迅速に行なっていきます。

設置完了

外壁材の取り付け
外壁材の取り付け

ケレン作業

取り付け完了後
取り付け完了後

屋根の塗装を始める前にケレン作業を行います。

ケレンとは塗装前に行う塗装面に付着した汚れや錆を除去する清浄作業のことです。

今回は研磨機を用いて錆を除去していきます。

前述したように作業範囲は広大です。

なので、抜かりが無いように注意しながら進めていきます。

塗装

バルコニーの改修工事@

塗装と言ってもすぐに終わるような単純な作業ではありません。

塗装は下塗り、中塗り、上塗りの三回に分け重ねて塗ります。

こうすることで、塗装面と塗料がしっかりと接着する、防水効果や防錆効果が高まり剥離やふくらみを防ぐなど、塗料が持つ建物守る力が最大限に発揮されるのです。

施工後

施工後@

全ての塗装が完了しました。

今回は、錆止めの効果がある塗料を使用しました。

これで、今後錆を気にする心配はなくなったといえるでしょう。

塗装修繕は今後起こりうるトラブルに対する予防にもなるのです。