塗装をお考えの方へ

塗替えはなぜ必要なのでしょう?

「お家=家族みんなが安心して暮らせる場所」

屋根や壁は、雨・雪・風や紫外線などから家を守ります。

そんな建物に使われているいろいろな素材を過酷な環境から守り、
お家の防水性とお化粧を担っているのが、
厚さが1mmにも満たない仕上塗料なんです。

賃貸物件のオーナー様へ

”塗装業者“といっても、幅広く手掛けている業者もいれば、戸建住宅のみに注力している業者もいます。

どのような塗装工事を主力としているか、技術力や経験値を探るのに、施工実績は大いに大切と思います。

業者選びのチェックポイントを見る

外壁塗装で入居率を上げるために

希望者がアパートに訪れたときに、一番最初に目にするのは「外観」です。

外観が綺麗で美しいのは、入居率を上げる絶対ポイントと言えるでしょう。

入居率を左右する色は、入居者層によって決める

どんなにオシャレであっても、ポップな色合いのアパートは、年配の方には敬遠されてしまうかもしれません。

入居者層は、男性か女性か、学生か社会人か、単身かファミリーか。入居率を上げるためには、その層に合わせた色を選ぶことが重要と思います。

塗装をお考えの企業様へ

当社は承った仕事をただこなすだけではありません。

ご希望の条件でクオリティを上げるご提案をさせてもらっています。

決まった予算の中での施工・仕様等もご提案しています。

機動力に強み

限られた工期の中で、仕上げにからむ塗装や内装に充てる日程はどうしてもタイトになりがちです。

当社は独自の職人協力会の組織で確実に人員を確保します。

管理体制に強み

大規模改修工事や役所工事の経験を活かして管理を重視しております。

施工や品質を確保するにあたり、管理項目すべてを電子黒板に事前に入力し抜けがないようにしています。

塗替えのタイミングと耐候年数について

劣化状況や環境・素地の状態によって異なりますが、一般的な塗料の耐候年数によって、塗替えのタイミングの目安が分かります。

塗装を検討する時期は、新築時または前回の塗装から約10年が目安とされます。ただし、劣化の状況によって期間は前後しますので、塗装のタイミングが重要となります。

塗り替えのタイミングと耐候年数について

保証制度・アフターフォロー

塗装工事は、完了して終わりではありません。塗装工事は完成してからが本当の始まりです。

五日市塗装工業では、「保証」と「リフォーム瑕疵保険」を《最大10年保証》しております。第三者機関が保証する品質と、万一のときの保険で、工事終了後もお客様に安心をご提供いたします。

保証制度・アフターフォローについて

ご契約から施工完了までの流れ

おおまかに、調査(概算御見積)→施工内容のご提案→御見積→ご契約→工事のお打合せ→施工(その日ごとに、施主様へのお声がけ、作業内容のご報告、翌日の作業予定のご説明をいたします。)→施工完了といった流れで工事を行います。

お客様から調査・診断のご依頼をいただいてからお宅に訪問いたしますので、お気軽にお問合せください。

ご契約から施工完了までの流れを見る

業者選びのチェックポイント

塗装工事は工場などで作られた完成品ではなく、現場で施工して完成するものです。業者によって専門知識や技術力に開きがあるので、品質に大きな差が生まれてしまう工事なのです。

知識不足や技術不足でも塗装業を始めるには特別な資格等が必要ないために、誰でも塗装業をすることが出来てしまいます。そのような業者に工事を依頼して納得できない結果となってしまったり、トラブルになってしまうケースが後を絶ちません。

業者選びの際には、より高い知識と技術を持った業者を選ぶ必要があります。

業者選びのチェックポイント